Splendoreは放課後等デイサービス「Luce」の施設運営をしております。
  • splendoreトップページへ
  • splendore事業内容
  • splendore経営理念
  • splendore会社概要
  • splendoreお問い合せ
代表メッセージ
splendoreスタッフ紹介
放課後等デイサービス「Luce」
発達に凸凹を持つお子さんの中には手帳を持たない支援を受ける事が難しいお子さんがいます。
未だ田中ビネーというテストでIQ70以上のお子さんはなかなか支援を受けられる事ができません。 この凸凹のあるお子さん達を少しでも楽にしてあげる事ができないだろうか?
特に親御さん達はとても大変です。更に近年では「親が変われば子が変わる」などという言葉が一人歩きし、 未だ障害が親のせいであるかの様に取られてしまう事も少なくありません。
親たちの多くは診断後どのようにして行けばよいのか途方にくれ膨大な時間や労力や経済力を犠牲に することになります。その結果親御さんたちはどんどん疲弊し、自分たちの生活にも影響を及ぼす ご家庭は多いのが実情です。そんな中で私たちができる事は、親子の生活の中で体を動かす事によって 元気と笑顔を取り戻し、少しでも元気になっていく、そのお手伝いができれば幸いです。
それはお子さんの本質を変える事でも親御さんを変える事でもありません。
splendore代表藤原から皆様へメッセージ
望ましい支援のあり方
現在、福祉の業界は個別支援と言いながらも障害特性も性別も年齢も分けられず同じ施設内で 過ごしています。本来であれば障害特性や性別、年齢によって対応が違って当然のはずの支援。 支援する側も全ての障害を一緒に。。多くの場合「支援」ではなく「対処」になっているのが実情です。 対処はその場しのぎでしかなく、障害のあるお子さんが社会生活を営む上での支援ではありません。 「目に見えない障害」と言われている発達障害は知的に大きな問題はなくても社会生活に適応するのは、 多くの支援と本人の無駄の少ない努力が必要になります。 軽度の知的障害や自閉症スペクトラムを抱える人にはまだまだ社会支援は少ないのが実情です。 現実に軽度と言われている障害を持っている人たちの場合、誤学習や間違った理解などをしている にも関わらず見過ごされてしまい、結果として軽犯罪の加害者、被害者になってしまうケースもあり、 環境設定や療育、支援が非常に重要になります。 幼いうちからの療育支援、周囲の理解が障害を持つ子どもの成長には欠かせないのですが、 そのためには社会に対しての障害の特性別、性別、年齢別などの支援が大切だと考えています。
望ましい支援のあり方、社会に対しての障害の特性別、性別、年齢別などの支援が大切だと考えています。
親御さんへのメッセージ
現在、福祉の業界は個別支援と言いながらも障害特性も性別も年齢も分けられず同じ施設内で 過ごしています。本来であれば障害特性や性別、年齢によって対応が違って当然のはずの支援。 支援する側も全ての障害を一緒に。。多くの場合「支援」ではなく「対処」になっているのが実情です。 対処はその場しのぎでしかなく、障害のあるお子さんが社会生活を営む上での支援ではありません。 「目に見えない障害」と言われている発達障害は知的に大きな問題はなくても社会生活に適応するのは、 多くの支援と本人の無駄の少ない努力が必要になります。 軽度の知的障害や自閉症スペクトラムを抱える人にはまだまだ社会支援は少ないのが実情です。 現実に軽度と言われている障害を持っている人たちの場合、誤学習や間違った理解などをしている にも関わらず見過ごされてしまい、結果として軽犯罪の加害者、被害者になってしまうケースもあり、 環境設定や療育、支援が非常に重要になります。 幼いうちからの療育支援、周囲の理解が障害を持つ子どもの成長には欠かせないのですが、 そのためには社会に対しての障害の特性別、性別、年齢別などの支援が大切だと考えています。
親御さんへのメッセージ5箇条、社会に対しての障害の特性別、性別、年齢別などの支援が大切だと考えています。