• splendoreカウンセリング
代表メッセージ
スタッフ紹介

障害のあるお子さんの安全とそのご家族の安心をサポートし、障害のあるお子さんを託せる社会作りを目指しています

親たちは我が子の障害が嫌なのでは無く、障害の為に可愛いわが子が騙されたり悲しい姿を見るのが辛いのです。
発達に特性を持つお子さんは親御さんの愛情だけでは社会に適応するように育てていくことは容易ではなく、ある程度テクニックも必要になってきます。 就労にも影響する思春期の対応や長期に渡っての支援は周囲の理解や環境設定も必要になってきます。 ですから、お子さん達を自立させるには親たちの力だけでは難しいのが現実です。
就学、進学、就労。。お子さんの成長に伴い問題も変化し、対応も変えて行かなくてはなりません。 障害をもつ人達への自立支援は当事者の年齢と共に社会のあり方に沿って形を変えながら一生涯にわたり必要なのです。
老後「安心して一人で死んでいきたい」が親たちの想い。
そこで問題になってくるのが親亡き後。 親たちが一番不安に思っているのは自分たちが亡くなった後、なんのサポートも無い社会で誰が我が子のサポートをしてくれるのか?
障害を持つお子さんを抱えた場合、この子を残して死ぬことはできない・・と親たちは心を痛めています。
(株)splendoreはそんな親たちの気持ちを大切に考え発達障害を持つお子さんが社会で安心安全に暮らせるシステムを作るために設立した会社です。

ビジョン 以下を事業の領域とし長期に渡り、お子さんやご家族の支援を長いスパンで行います。 ・療育支援 ・就労支援 ・成年後見制度 ・相談